アイキララ 使い方

ポイントは優しくなじませる

  1. アイキララ
  2. 使い方

難しいことは何もありません

基本的には朝と夜の一日2回、アイキララで洗顔後にケアします。

今使っている洗顔料で、肌を清潔な状態にします。

当然ですが、メイクもキレイに落としてください。

油分が残っているとアイキララが浸透しにくくなってしまいます。

次に化粧水で肌を整えます。

ゴシゴシせず、優しくなじませます。

そして次にアイキララです。

目の下の気になる部分を中心に上からトントンと優しくなじませ、クリームがなじんできたら、薬指の腹で目頭から目じりにかけて、優しくクリームを伸ばします。

アイキララ 目の下のクマやたるみ

成分が肌になじむまで、やや時間がかかるので、なじませた後は、指の腹側全体で目の下を軽く押さえます

使用量の目安は1プッシュ分を左右両方で分けて使います。

最後に乳液で肌にフタをして完了です。

ポイントは決してゴシゴシせず、優しくなじませることです。

強くこすってしまうと、色素沈着やたるみの原因になりかねないので注意です。

※オールインワンタイプのジェルを使っている人はアイキララを最後に使います。

 洗顔→オールインワンジェル→アイキララ

さらに詳しくはこちらで

  ↓  ↓  ↓

アイキララで効果実感!目元のクマやたるみを解消

Copyright(c) 2015 アイキララ効果.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com